井の頭恩賜公園やジブリの森美術館の周辺は、個性豊かなカフェが揃っています。
その中でも個性が際立っているのが。吉祥寺のことりカフェです。

その名の通り、小鳥を愛でながらスイーツなどを食べることができるカフェですよ。

ことりカフェは癒し空間♡

場所は、吉祥寺駅から徒歩15分くらい歩いたところで、ジブリの森美術館のすぐそばにあります。白い外観とピンクの看板がかわいらしいお店です。

店内はほっこりしたカラーリングの癒し空間

店内は、鳥グッズなどのかわいらしい雑貨がたくさん販売されていました。か、かわいすぎます。ぬいぐるみとかほしくなっちゃいますね。

朝イチで空いていたので、鳥が見えるところに席を確保してみました。

ことりカフェというくらいだから、鳥にすぐに触れる環境なのかな?と思っていたのですが、小鳥たちはガラスの区切りがあり、きわめて衛生的な環境でした。特に、鳥臭さもなく快適に過ごせました。

とりさんとのもふもふ体験

ことりカフェの名物は、ことりとの直接のふれあいができることです。
通常は5分300円ですが、木曜日のみ無料で行っているそうです。※但し、未就園児のみの触れ合いは不可です。

 

吉祥寺店は、3匹のとりさんと触れ合うことができます。
もふもふ体験の説明ととりさんの解説を読んで、そのうち2匹を選びます。

左の子は、いくらちゃん。撫でると目を閉じて気持ちよさそうな表情をします。しかし、撫でる場所が違うと「チガウ!」と言いたげな顔で振りほどかれますw

右の子はうにちゃん。人見知りらしく慣れないと手は乗らないそうですが、肩には乗ってくれました。髪の毛をいじるのが好きだそうで、髪の毛の周りをうろうろ…。

あっという間に5分の時間が終わっちゃいました。

meg
とりさん、触ったのは初めてだったのだけど、結構爪が長いのね。うにちゃんに顔を覚えてもらえるまで通いたくなっちゃったよ…可愛すぎる

インスタ映えバッチリなスイーツタイム

ケーキは、吉祥寺のパティスリーPATISSIER JUN HONMAとコラボしたスイーツとのことで、3種類。散々迷いましたが、三鷹の森モンブランとロイヤルコナコーヒーを注文してみました。

ケーキは、上品なモンブラン!中にカシスが入っています。ホワイトチョコの羽や目が可愛い。
モンブランの生地の下にはサクサクのメレンゲが入っていました。

コナコーヒーと共に、美味しく召し上がりました♪

ケーキの可愛さはもちろんですが、食器のデザインもかわいい!カップやお皿がほしくなっちゃいました…。

他にも、クッキーやオムライスがあります。
また、不定期開催の出張いんこKITCHENが行われるときは、カレーライスも食べられるそうです。

別日に訪問してみました

日曜日の夕方(17時近く)に訪問してみました。

日曜の夕方は、昼間と違いお客さんの数も少なく、小鳥がよく見える特等席に座ることができました。

思い思いに小鳥たちがえさを食べています。

ケーキセットはドーナツセットに

この日はケーキがすべて完売とのことで、ケーキはドーナツセットになりました。

こんなかわいい鳥のドーナツです!!!
普通のドーナツにチョコがコーティング部分されていて、とっても美味しいですが、可愛すぎて食べるのがもったいない…。

井の頭公園散策後やジブリ美術館の帰りに

ことりカフェは、可愛いとりさんと美味しいスイーツ&ドリンクが楽しめる場所でした。
目の前の井の頭公園の緑も癒しポイント。

平日のオープン直後,または休日の夕方はとりさんをじっくり見ることができる席も自由に選べるので、早めの来店がおすすめです。

また、ことりカフェの本店は上野にあるそう。東京は他に巣鴨にもあるとのこと。こちらも、近隣に立ち寄ったら行ってみたいです!

ことりカフェ吉祥寺へのアクセス

 

店名 ことりカフェ・吉祥寺
住所 〒181-0013東京都三鷹市下連雀1-14-7 ビューノ三鷹の森 1F
TEL 0422-29-9224
営業時間 10:30~18:00
月一回火曜定休
禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場 なし
近隣の井の頭恩賜公園第二駐車場をご利用ください
(普通車は1時間までで400円、以後30分毎200円)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事